競馬の大根おろし

北関東に住む競馬が大好きな39歳の男の命を賭けた戦いのブログ。そして登録者数70000人を超えるYoutube競馬系動画ナンバー1!!!Twitterのフォロワー18000人超え!!!右肩下がりの競馬界にいつの日か革命を起こそうと企む競馬大好き漢、大根おろしが競馬について支離滅裂に語ります。大好きな金麦を片手に握り締め、週末は競馬予想もあるでよ!僕と一緒に大金をつかもうぜ!!

【スポンサーリンク】

海外のレースってそんなにありがたい?

どうも競馬大好きリーマン大根おろしです。

 

香港・シャティン競馬場で本日行われたクイーンエリザベスII世Cに、日本のラブリーデイサトノクラウン、ヌーヴォレコルトの3頭が出走が出走したそうです。

 

結果はボウマン騎手騎乗の香港馬ウェルテルが圧倒的の力をみせてゴールまで独走したようです。さすが今年の香港ダービー馬ですな。興味なかったけどw

 

ラブリーデイは100mまで2番手で頑張っていましたが最後に失速して4着。ヌーヴォレコルトは6着、サトノクラウンは12着。

 

しかし、なんで最近の競馬はこうなってしまったのか?

まずは国内のビックレースを制してからのほうがいいと思うんだけどな。

近年は海外のレースにありがたみがでちゃってそっちばかりに気が向いている。

 

結局負けて将来の価値を下げてるんじゃないのかな?

 

へんな例えかもしれないけど、よく必死にアフリカ方面の貧しい国に募金しましょうなんてやってるけど、日本国内にいる貧しい人を助けるべきではないのかと思うんだよなぁ。

 

まずは身近なところから頑張るべきなのではないかと思った今日この頃です。

↓記事を読み終えたら挨拶代わりのポチポチで応援してくれると歓喜しますw

 
人気ブログランキングへ

→アンケートもよかったらやってみてくださいね

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】