競馬の大根おろし

北関東に住む競馬が大好きな38歳の男の命を賭けた戦いのブログ。そして登録者数53000人を超えるYoutube競馬系動画ナンバー1!!!Twitterのフォロワー11000人超え!!!右肩下がりの競馬界にいつの日か革命を起こそうと企む競馬大好き漢、大根おろしが競馬について支離滅裂に語ります。大好きな金麦を片手に握り締め、週末は競馬予想もあるでよ!僕と一緒に大金をつかもうぜ!!

【スポンサーリンク】

競馬に馬体重って関係あるのか?

どうも競馬大好きリーマン大根おろしです。

 

なぜかお盆が明けても忙しい我が仕事…

残業は嫌だけどお金が儲かると割り切って頑張っております。

 

職場環境が劣悪なので夏は暑さの為に体力の消耗が激しく帰宅後はぐったりであります。欠勤者が増えることも多々あるので、僕も直々に仕事をする羽目になるという悲しさ。早く涼しくなってほしいものです。

 

さて、愚痴はこの程度にして競馬で勝つためにはどうしたらいいいのかを考えていきたいと思います。

 

今週細々と考えていたのは、馬体重についてです。

やはりスポーツ選手などを調べていると体格の良い方が非常に多い。

特にプロと呼ばれる方は身長が高い方ばかりですよね!体重に関しても筋肉がつくので結構重量の方が多いです。

 

ということはアスリート=体格がいい=成績がいい!

これはお馬さんにも当てはまるのではないかと思いしらべてみました。

 

距離は1600m以下、僕が重要視している脚質で比較します。

逃げ、先行と差し、追い込みの2パターンを馬体重450kを区切りに比較してみました。

僕は複勝使いなので複勝のデータになります。

 

逃げ先行

450k以下

回収率74.6%

的中率22.6%

 

差し追い込み

450k以下
回収率61.3%
的中率12.7%

 

逃げ先行

450k以上
回収率81.9%
的中率28%

 

差し追い込み

450k以上
回収率74.4%
的中率18.2%

 

ちなみに体重関係なしの

逃げ先行は回収率80.3%的中率26.8%、差し追い込み回収率70.7%的中率16.7%。

 

脚質でみると前にいたほうが回収率、的中率ともに高いのですが馬体重のある馬という条件を加えると更に成績が良くなるようです。

 

馬格がないと体力的だったりレース中のぶつかりなんかで不利なのかもしれません。

もしかすると単純に能力が低いのかもw

 

ということはどちらの馬にしようかなと迷ったときは馬体重のある馬を選ぶと成績が良くなる!

…かもしれませんw

 

もっと細かく分けていけば別の傾向が見えてくるかもしれませんがざっくりとこんな感じのデータになりましたので機会があったら参考にしてくださいね。

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】