競馬の大根おろし

北関東に住む競馬が大好きな39歳の男の命を賭けた戦いのブログ。そして登録者数67000人を超えるYoutube競馬系動画ナンバー1!!!Twitterのフォロワー16000人超え!!!右肩下がりの競馬界にいつの日か革命を起こそうと企む競馬大好き漢、大根おろしが競馬について支離滅裂に語ります。大好きな金麦を片手に握り締め、週末は競馬予想もあるでよ!僕と一緒に大金をつかもうぜ!!

【スポンサーリンク】

競馬で勝つために考えるよ。再びw

どうも競馬大好きリーマン大根おろしです。

 

何度も何度も同じことを言っていますが、頭が悪いのでしょうがないと思ってください。

もうエンターテイナーは卒業、勝ちにこだわる男になります。

 もう口癖のように言い続けておりますw

 

そんなわけで今一度競馬についてじっくり考えてみようと思い、そして自分への戒めとしてブログに書き記します。

ここに書くことによって整理しながら競馬の手法について整理しながらかけると思うんでw

 

まず僕のメインの券種、複勝のデータについて調べてみます。

わかりやすく少し切りのいい数字に切り上げています。

10円単位は切り捨てますか。

 

単勝1番人気の複勝率が60%

単勝2番人気の複勝率が47%

単勝3番人気の複勝率が40%

 

ということは控除率を考えると平均配当は

単勝1番人気は130円
単勝2番人気は170円
単勝3番人気は200円

になる。

 

回収率105%を目指すなら現状の的中率から必要な平均配当は

単勝1番人気は180円
単勝2番人気は230円
単勝3番人気は270円

1.4倍近くまで上げなくてはならない。

 

逆に平均的な配当から105%に必要な的中率は

単勝1番人気は81%
単勝2番人気は62%
単勝3番人気は53%

まで上げなくてはならない。

 

こうしてみるとなかなか難しいですな…

 

ちょっと話は変わりますが僕が近年思ったのは、穴馬がおいしくないなと。

昔なら人気薄なら配当が良かったのに低く感じる。

PCを用いて正確に馬の能力を調べられるようになって、実力とオッズのゆがみが無くなってきているような気がします。

 

昔は、中穴~くらいに明らかにオッズがおかしい馬(能力の割にオッズが高い馬)がゴロゴロしていたのでこの辺勝っていれば結構勝てたんですよね。

でも今はちょっと違う。おいしい馬が減ってきている。

 

謎の外国人集団や脱税の卍氏の手法が期待値の高い馬を狙っていく方法でしたよね。

メディアが取り上げたのでこれが流行りすぎてしまったのかと推測してます。

みんながやり方をしってしまった以上必勝法は必勝法でなくなるわけで、こ

となると的中率の低さというデメリットが勝ってしまいます。

 

これに気付いたのも少し遅かった。

いや気づいていたけど、気づきたくなくなかったのかw

せっかく莫大な時間をかけて作成した手法が通じなくなってきたことを…

 

そこで別の手法を考えてみたわけですよ。

 

こんなところで今日は終わりです。続きはまたあとで!

皆さんも風邪にはお気をつけてくださいね。

やはり市販薬より処方された薬のほうが効きますねw

 

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】