競馬の大根おろし

北関東に住む競馬が大好きな39歳の男の命を賭けた戦いのブログ。そして登録者数67000人を超えるYoutube競馬系動画ナンバー1!!!Twitterのフォロワー16000人超え!!!右肩下がりの競馬界にいつの日か革命を起こそうと企む競馬大好き漢、大根おろしが競馬について支離滅裂に語ります。大好きな金麦を片手に握り締め、週末は競馬予想もあるでよ!僕と一緒に大金をつかもうぜ!!

【スポンサーリンク】

デジタル競馬予想が流行りすぎると…

どうも競馬大好きリーマン大根おろしです。

 

今日はベニマルで購入した野沢菜わさびで一杯やっております。

このツーンとくる感じが何とも言えません。

子供の時は尋常ではないわさびの痛みに宇宙からの信号だと思ったほどです。(´・ω・`)

 

さて昨日は弥生賞がありましたね。皆さんはどうでしたか?

僕は予想したダンビュライトが3着にきてくれたので大満足です!

 

2着にはノリさんのマイスタイル。

八番人気とはいえ能力値は高かったので一発あるかなとは思ってましたが、豪快なにげで残ってしまってすこし驚きました。

 

そんなわけで今日は能力値について語りたいと思います。

最近また分身の調子がいまいちな感じがしてきたので各種データを確認してみました。

まずは芝とダートで成績を比べてみたのですが、ダートの回収率が80%を下回っているとう結果に(´◉◞౪◟◉)

 芝に関しては合格点を与えられる成績でしたがダートが思いっきり足を引っ張っているようです。

 

そこで能力値の今年の成績と去年、2016年の比較をしてみました。

 

まずは2016年の芝の能力値の順位

f:id:daikonnorosi710:20170306175248p:plain

上位は的中率も回収率も高いです。

 

そして2017年の芝は

f:id:daikonnorosi710:20170306175419p:plain

傾向的には同じような感じですよね。

 

続いてダートも見てみましょうか。

f:id:daikonnorosi710:20170306175522p:plain

単勝に関しては上位が低くなっていますが、複勝は上位から下位まできれいに比例しています。

 

【スポンサーリンク】

 

そして今年のダートは…

f:id:daikonnorosi710:20170306175715p:plain

能力値1位のの回収率が低い!

的中率は高いのに回収率は低いということはそこに賭ける人、賭ける額が大きいということですよね。

 

僕の予想の軸は能力値。

それの上位が過剰人気になっているということが判明しました。

 

僕が使っているソフトに限らず、今はPCなどの性能が高いのでかなり正確に馬の能力を調べたり比較できるようになってきています。

今は、どのソフトや新聞の能力値データも似たような感じですよね!

その為、このような結果になってきているのだと思います。

 

といってもまだ2月が終わったばかりなので、今後それなりの数値になるのかもしれませんが、そうでなければ優位性は失われてしまったと判断できるかも…

 

ガチで馬券生活者を目指す僕にとってはこれは困った問題です。

これからどうしていかなければいいのか?

 

うん。

色々書きたいと思ったけど、体が弱ってるせいか金麦が効きすぎてます。

また明日にでも僕の考えを書きたいと思います。

体調不良を心配してくださった皆様、とりあえず僕はここまで元気になりました。

(´・ω・`)

 

毎日ブログランキングへの応援クリック本当にありがとうございます。

とてもうれしいです!

更に下にある、はてなブックマークもしていただけると更にウレピーです(^^)/

↓の画像クリックしていただけると僕のランキングが上がります。ただいま11位!

  

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】