競馬の大根おろし

北関東に住む競馬が大好きな39歳の男の命を賭けた戦いのブログ。そして登録者数70000人を超えるYoutube競馬系動画ナンバー1!!!Twitterのフォロワー20000人超え!!!右肩下がりの競馬界にいつの日か革命を起こそうと企む競馬大好き漢、大根おろしが競馬について支離滅裂に語ります。大好きな金麦を片手に握り締め、週末は競馬予想もあるでよ!僕と一緒に大金をつかもうぜ!!

【スポンサーリンク】

改めて競馬に勝つために考えてみる。

どうも大根おろしです。

 

まずは宣伝です。

先週の日曜日のバトル動画が完成しました。

お時間があるときに見ていただけると嬉しいです。

 

ジャパンカップデーは、皆さんの優しさを武器にJRAと戦い続けたぼく。

しかし次第に欲に目がくらみ、信じられない行動に…

www.youtube.com

 

さてここからが本題です。

 

僕が勝手に師匠と仰いでいる馬券裁判男の卍氏。

彼はその昔、某掲示板で活躍されており、いろいろなことを教えていただくことができました。

当然なことですが、重要なことはあやふやにし隠されていましたが、投資金の増やし方の比較(均等、追い上げ、卍氏造語?の追い下げ)や狙いどころなどを親切に説明してくれました。

 

また時には、検証(ワイドのテストをされていたことを覚えています。)なんかをされていました。

そんな掲示板の書き込みの中で愚痴をこぼすこともあり、その中で気になったのが夏場は成績が悪いということ。

 

今思い出すと、ローカルでは売り上げが少ないので、自らの投資金額によりオッズを下げてしまいそれが原因で成績が低下してしまうのか?

もしくは人間だって同じように暑さがきついと体調が崩れて力が発揮できないのか?

 

また日本には梅雨の時期があるので、重や不良馬場でレースをやることによって能力値が正当に評価されなくなる。雨なんか降っているとさらに不確定要素が増えます。ご存知の通り不良馬場の時は波乱も良く起きますよね。

 

【スポンサーリンク】

 

逆に1月2月が馬券の成績が好調だということもおっしゃっていた気がしますが、それは冬場は雨が少なく馬場の影響を受けずに正当な能力の評価を受けることができるからではないのか?

と、勝手に結論付けたわけです。

 

となるとやはり馬場が悪い時の評価はノーカウントとし出走馬の比較をしたほうが精度は上がる気がする。

これについて当面は今より増して気にして予想したいと思います。

 

今はどの新聞やソフトでも能力値やスピード指数は表示されていますが、不良、重馬場での成績を補正することが重要なのではないだろうか??

 

最後にクリックして迷えるおっさんの僕を励ましていただけると嬉しいです。

 

人気ブログランキング

 

毎日ブログランキングへの応援クリック本当にありがとうございます。

とてもうれしいです!

更に下にある、はてなブックマークもしていただけると更にウレピーです(^^)/

↓の画像クリックしていただけると僕のランキングが上がります。

  

 

 競馬最強の法則監修のブログランキングにも参加しました。

↓をクリックしていただけると僕のランキングが上がります。


競馬ブログランキングへ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】